HOME > 試料・情報分譲の具体的な手順 > 費用について

費用について

費用は年度ごとに見直す予定です。以下は今年度の費用となります。

事前申請に係る経費

事項 摘要 単位 単価
学術研究機関 左記以外の機関
基本料 基本料 10,300円 20,600円
アカウントの作成・管理等 ※1 時間 3,900円 7,800円
機器利用費 1か月 4,600円 9,200円
情報検索 時間 3,900円 7,800円
高度な情報検索・相談 時間 10,400円 20,800円

※1 スーパーコンピューター・統合データベース利用のためのアカウント作成費です。概ね新規4時間、更新2時間が目安となります。

 

試料・情報分譲に係る経費

事項 摘要 単位 単価
学術研究機関 左記以外の機関
  基本料 11,600円 23,200円
試料 DNA サンプル 5,100円 10,200円
血清/血漿/尿 サンプル 4,800円 9,600円
EBV不死化細胞 サンプル 19,100円 38,200円
増殖T細胞 サンプル 16,100円 32,200円
情報 データ抽出・加工作業費 時間 10,400円 20,800円
アカウント作成・管理等 ※2 時間 3,900円 7,800円
機器利用費 1か月 4,600円 9,200円
セキュリティHDD 1台 54,900円
指紋認証付きUSB 1個 29,100円
送料   申請者負担

※2 事前申請でアカウント作成を済ませている場合は作成の費用負担はありませんが、年度を超えて継続使用する場合は更新料(維持管理費)がかかります。 

(注1)上記の価格は消費税を含む(内税)。
(注2)費用はMTAに定める決められた期日までに、東北大学東北メディカル・メガバンク機構の指定する銀行口座へ振り込んでください。
(注3)最初に申請した段階で事前申請基本料を必ず徴収し、試料・情報分譲に係る経費を加算した額を徴収する。
(注4)「学術研究機関」とは、日本国内の国公私立大学、国公立の試験研究機関(独立行政法人を含む。)、高等専門学校、公益社団法人及び公益財団法人をいう。「左記以外の機関」とは、日本国内の民間企業(民間の試験研究機関を含む)をいう。
(注5)機器利用費は、使用量により追加費用が発生します。

上記の表に基づいた試料・情報の分譲に係る費用の計算例を以下に示します。

試料・情報の分譲申請に係る費用の例

一般的な試料・情報の分譲に係る費用は以下のように想定しています(学術研究機関の場合)。

(例1)事前申請のみ(利用者登録含む)の場合

①申請者ご本人による検索

30,500円

  • 事前申請に係る基本料10,300円
  • アカウント作成費用(初回のみ※)4時間の場合3,900円×4=15,600円
    ※毎年アカウント維持管理費用として、3,900円/時間
    (維持管理作業にかかる時間は、初回アカウント作成時間の半分程度)がかかります
  • 機器利用費 (4,600円/時間)1時間の場合4,600円×1=4,600円
② SE相当職員による検索の代行・相談

62,300円

  • 事前申請に係る基本料10,300円
  • 高度な情報検索・相談に係る費用(10,400円/時間)5時間の場合 10,400円×5時間=52,000円

(例2)本申請を行い、頻度1%以上の1,000人ゲノム情報の分譲を受ける場合

① スパコン 1年間利用の場合

180,500円

  • 申請者ご本人による検索(例1パターン①と同条件とした場合)30,500円
  • 分譲申請に係る基本料11,600円
  • データ抽出・加工8時間の場合 10,400円×8時間=83,200円
  • スパコン機器利用費 12か月分55,200円

(例3)本申請を行いDNA 1,000検体分の分譲を受ける場合

① (例2)①と組み合わせた場合

5,280,500円

  • 申請者ご本人による検索30,500円
  • 分譲申請に係る基本料11,600円
  • データ抽出・加工8時間の場合 10,400円×8時間=83,200円
  • スパコン機器利用費12か月分 55,200円
  • DNA 1,000検体分5,100円×1,000検体=5,100,000円
    ※ただし、DNA 1,000検体分の解析データのスパコンへの持込には別途作業料がかかります

(例4)本申請を行い血清1,000検体分の分譲を受ける場合

① (例2)①と組み合わせた場合

4,980,500円

  • 申請者ご本人による検索30,500円
  • 分譲申請に係る基本料11,600円
  • データ抽出・加工8時間の場合 10,400円×8時間=83,200円
  • スパコン機器利用費12か月分 55,200円
  • 血清1,000検体分4,800円×1,000検体=4,800,000円
    ※ただし、血清1,000検体分の解析データのスパコンへの持込には別途作業料がかかります