費用について Application Fee

費用は年度ごとに見直す予定です。以下は今年度の費用となります。

費用

事前申請に係る経費

申請者
ご本人に
よる検索
担当
職員に
よる検索
事項 単位 単価
学術研究機関 左記以外の機関
基本料 10,300円 20,600円
- スーパーコンピュータ機器利用費 (※1) 1か月 5,300円
- 統合データベースdbTMM利用アカウントの作成・管理費 アカウント 3,900円 7,800円
- 情報検索(※2) 時間 3,900円 7,800円
- 高度な情報検索・相談(※2) 時間 10,400円 20,800円
  1. スーパーコンピューター利用アカウントの作成・管理費込みです。
  2. どちらもSE担当職員による検索で、より高度な内容の場合「高度な情報検索・相談」となります。

試料・情報分譲に係る経費

情報
分譲
のみ
試料・情報
分譲
事項 摘要 単位 単価
学術研究機関 左記以外の機関
基本料   11,600円 23,200円
- 試料 DNA サンプル 5,100円 10,200円
血清/血漿/尿 サンプル 4,800円 9,600円
EBV不死化細胞 サンプル 19,100円 38,200円
増殖T細胞 サンプル 16,100円 32,200円
情報 データ抽出・加工作業費 ※2 時間 10,400円 20,800円
スーパーコンピュータ機器利用費 ※3 年間 64,000円~
  送料 ※4   申請者負担
  1. データ抽出・加工作業は概ね10時間が目安となります。 
  2. ご利用のノード数、ディスク数等により利用コースを設定させていただきます。詳細はスーパーコンピュータ利用料内規をご覧ください。
  3. 試料・情報の送付に使用する専用ケースの返送料もご負担いただきます。
  1. 上記の価格は消費税を含みます(内税)。
  2. 費用はMTAに定める決められた期日までに、東北大学東北メディカル・メガバンク機構の指定する銀行口座へ振り込んでください。
  3. 最初に申請した段階で事前申請基本料を必ず徴収し、試料・情報分譲に係る経費を加算した額を徴収します。
  4. 「学術研究機関」とは、日本国内の国公私立大学、国公立の試験研究機関(独立行政法人を含む。)、高等専門学校、公益社団法人及び公益財団法人をさします。「左記以外の機関」とは、日本国内の民間企業(民間の試験研究機関を含む)をさします。
  5. データの持ち出しに使用するセキュリティHDDや指紋認証付きUSBメモリについてはご相談下さい。

上記の表に基づいた試料・情報の分譲に係る費用の計算例を以下に示します。

試料・情報の分譲申請に係る費用の例

試料・情報の分譲申請に係る費用の例は、こちらをご覧ください。

目的のページをお調べします。