HOME > 研究成果発表について > 研究成果発表するときには

研究成果発表するときには

当バイオバンクから分譲された研究試料・情報を用いて得られた研究成果に基づく論文発表を行う場合について

当バイオバンクから分譲された研究試料及び情報を使用して得られた研究成果を論文等の形で公表する場合若しくは公的なデータベース等に登録して公開する等の方法により公開する場合には、当バイオバンクから分譲した研究試料・情報が社会的な貢献をしたことを広く皆様に認知していただくために、当該研究試料及び情報が当バイオバンクの貢献により収集されたことを記した論文を参照文献として記載する等、合理的かつ相当な方法で当該研究成果と当バイオバンクとの関係を明示することをお願いしております。

更に、当バイオバンクとしましては、論文等の公表をされる皆様に、当該公表に当たって、公表内容又は同内容と公知の情報の組み合わせにより地域スティグマ、試料・情報提供者の同定につながる可能性を充分に検討し、その可能性がある場合には、当該公表前に本バイオバンクに報告し、協議することも併せてお願いしております。