HOME > 分譲を希望される研究者の皆様へ > バイオバンクで分譲する試料・情報について

バイオバンクで分譲する試料・情報について

平成27年度より、データフリーズの終わった検体由来の試料・情報から段階的に分譲を開始しています。

分譲可能な数は現在最大23,000人分ですが 情報によって異なりますのでカタログをご参照ください。

 

現在分譲対象となっている試料・情報

分譲可能な試料

当バイオバンクで分譲する試料は以下の通りです。

DNA、血漿、血清、尿、EBV不死化細胞(一部対象者)、増殖T細胞(一部対象者)

※ これらは、コホート調査で得られた血液・尿検査情報や調査票由来の健康調査情報と紐づけられています

分譲可能な情報

当バイオバンクで分譲する情報は以下の通りです。

1. 基本情報(年齢・性別)
2. 健康調査情報
(1)血液・尿検査結果
  • 血液学的検査(血球計算, 白血球分画等)
  • 生化学的検査
  • 免疫学的検査(アレルギー検査等)
  • 尿検査
(2)調査票(生活)情報
  • 基本情報
  • 運動について
  • 飲酒について
  • 喫煙について
  • ストレスについて
  • 家族構成および健康状態について
     家族構成、 現在の健康状態、輸血経験、生活習慣病の治療、罹患歴(既往歴)*
     * 調査している疾患名については、別表1を参照ください
     (現在、自由記載の疾患名については分譲対象となっておりません)
  • 体質について
  • 仕事の状況について
  • 睡眠について
  • 人とのつながりについて
  • 東日本大震災の記憶について
  • 東日本大震災での被災と体験について
  • 女性の健康について
(3)特定健康診査情報
3. ゲノム配列情報
  • 全ゲノム配列情報 
  • アレル頻度およびジェノタイプ頻度情報
  • ジャポニカアレイv2/v1、Omni2.5、OmniExpressExome 
       ❖ジャポニカアレイ®についてはこちらをご覧ください
4. メタボローム情報、プロテオーム情報

項目の詳細や分譲対象数は各データセットのカタログご覧ください。

 

バイオバンク試料・情報のご利用案内

現在分譲中の試料・情報についてのパンフレットPDFです(アイコンをクリックするとPDFが開きます)

試料情報_ご利用案内