HOME > 試料・情報分譲の具体的な手順 > 試料・情報分譲申請の流れ

試料・情報分譲申請の流れ

1.利用者登録

  1. 利用者登録申請書の提出
  2. 秘密保持契約の締結

2.試料・情報分譲事前申請

  1. 試料・情報分譲事前申請書の提出
  2. 分譲希望試料・情報の有無及びセキュリティレベルの確認および連絡※
  3. 必要に応じて事務局担当者からの助言
  4. 分譲に係る費用概算および連絡

※ご希望される試料・情報の有無は、提出された試料・情報分譲事前申請書に基づいた事務局へのお問合せによって、ご確認が可能です。検討する条件が複雑な場合は、SEの支援が必要となり、別途費用がかかる場合もあります。

3.本申請準備

  1. 試料・情報分譲申請書、研究計画書の作成
  2. セキュリティチェックリストの作成
  3. 所属機関による倫理審査委員会による審査

4.試料・情報分譲本申請

  1. 試料・情報分譲申請書、研究計画書、倫理審査委員会審査結果等、セキュリティチェックリストの提出
  2. 事務局から、分譲希望を満たす試料・情報の分譲可能性(試料の希少性、情報の匿名性等)の連絡
  3. 事務局によるセキュリティチェック
  4. 必要に応じて申請内容の修正
  5. 試料・情報分譲審査委員会小委員会による研究計画の科学的・倫理的妥当性の検討
  6. 試料・情報分譲審査委員会大委員会による試料・情報分譲の可否の決定

5.(承認の場合)MTA締結および利用料支払手続

6.試料・情報分譲手続

  1. 試料・情報分譲
  2. 必要に応じてスパコンユーザアカウント申請
  3. 試料・情報受領書の提出

7.研究実施経過報告書の定期的な提出

  1. 研究実施経過報告書の提出
  2. セキュリティチェックリストに基づく定期的なセキュリティポリシー遵守状況の確認
  3. 必要に応じて研究延長申請書や試料・情報分譲研究計画変更申請書の提出
  4. 分譲費用の支払

8.研究終了の手続き

  1. 研究終了報告書および試料・情報廃棄報告書の提出
  2. 研究成果として得られた情報のバンクへの無償提供