HOME > 分譲を希望される研究者の皆様へ > バイオバンクで分譲する情報の項目について 東北メディカル・メガバンク統合データベースdbTMMカタログ

バイオバンクで分譲する情報の項目について

東北メディカル・メガバンク
統合データベースdbTMMカタログ

本カタログは、AMED臨床ゲノム情報統合データベース整備事業の「B型肝炎に関する統合的臨床ゲノムデータベースの構築を目指す研究」により実施した、約3,600人の血清を用いたB型肝炎などの抗原・抗体検査の検体検査情報を格納した東北メディカル・メガバンク 統合データベース dbTMMのリリースである2.6.0版のdbTMMカタログです。
格納されているすべての基本情報、検体検査情報の項目、データ数等の統計量、分布等のグラフを閲覧することができます。
本カタログの統計量、グラフは、約3,600人の基本情報、検体検査情報 について、欠損と無回答を除いたデータから作成されました。各項目のデータ数は、欠損と無回答を除いて、カタログ作成に使用されたデータ件数から算出されました。

基本情報の項目について

基本情報として分譲する情報は以下の2項目です。

性別

年齢

健康調査情報の項目について

健康調査情報として分譲する情報は以下の1種類です。

項目 収集対象
検体検査情報 B型肝炎などの抗原・抗体検査情報

検体検査情報の項目

検体検査情報の詳細(全員)   検体検査情報の詳細(男性)   検体検査情報の詳細(女性)