HOME > 分譲を希望される研究者の皆様へ > ISO認証取得について

法令遵守・ISO 認証取得等について

法令遵守に関する取り組み

試料・情報分譲の業務は、ISO9001の認証を受けた品質マネジメントシステム及びISO27001の認証を受けた情報セキュリティマネジメントシステムの規程に基づいて実施し、法令遵守体制の下実施しております。

バイオバンクに保管されている生体試料や情報を研究者に提供する際には審査基準の他に以下の要件を満たすことを確認しています。

・研究内容に関して倫理委員会により承認をうけていること

・生体試料等を提供する予定の研究課題と代表機関についてホームページを通じて公開していること

・生体試料ならびに情報の提供者(東北メディカル・メガバンク事業の各調査参加者)は公開された研究課題に対して自身の試料等が使われることを拒否できること

・生体試料ならびに情報の提供を受けた研究者(分譲利用者)は東北メディカル・メガバンク機構における研究倫理規定やその他法令を遵守していること

 

プライバシー保護と倫理的配慮については下記をご参照ください。

・個人情報について

・倫理面の検討

ISOへの各取り組み

東北メディカル・メガバンク機構の分譲担当部署では情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System, ISMS)の国際規格であるISO 27001と品質マネジメントシステム(Quality Management System, QMS)の国際規格であるISO 9001の認証を取得しています。

試料・情報分譲ご利用者様に御満足いただけるよう万全の情報セキュリティシステムと品質管理体制の構築をおこなっています。


    

■情報セキュリティへの取り組み(ISO27001)

東北メディカル・メガバンク機構では統合データベース室、バイオバンク室、試料・情報分譲室でISO 27001:2013の認証を取得しています。関連記事はこちらをご覧ください。

・情報セキュリティ基本方針

 

■品質向上への取り組み(ISO9001)

東北メディカル・メガバンク機構ではバイオバンク室、試料・情報分譲室でISO 9001:2015の認証を取得しています。関連記事はこちらをご覧ください。

・品質方針


           

 

活動の実績

  • 2017年  4月 ISMS講習会を実施しました。
  • 2017年  9月 内部監査を実施しました。
  • 2017年12月 ISO27001、ISO9001の定期継続審査を受審し、認証の継続となりました。
  • 2018年  2月 2017年度顧客満足度調査を実施しました。
  •  

    試料・情報分譲ご利用者様を対象とした試料・情報分譲サービスに関する満足度調査で寄せられたご意見をもとに、   ご利用者様のニーズに沿ったより良い対応ができるよう今後も努めてまいります。